私の日記。

何故か今更KinKi Kidsにはまった25歳のブログ@Domotoftr

ENDLICHERI☆ENDLICHERIから堂本剛へ。

きんきちゃんライブから1か月しか経ってないことが未だ信じられない私です。皆様ご機嫌如何でしょうか?
既にもう半年以上前の感覚なのですが、このままだと夏には死んでしまうよ…と、いうことできんきちゃん、ジャニーズ事務所の皆様。夏ツアー開催よろしくお願い申し上げます…。(大声)ハガキ、もっと沢山書かなきゃな。



さてさて、つい先日ケリーさんが10thということで。ツイッターでもお祝いされてましたね!私はケリーさん時代をリアルでは追えなかった身なのでお祝いするにもおこがましい!と心で密かなるお祝いさせて頂きました。

最近はケリーさんの曲も受け入れられるようになって(相変わらず大好きな曲と苦手な曲の差が凄い。)DVDもはいや〜✋はいや〜✋はいや〜✋✋ですわ。いつかライブで一緒にはいや〜する日が来ますように!!と、思いつつもうケリーさんに逢えないんだろうな。なんて寂しく思っています。


堂本剛から新たなキャラクターが生まれその世界で音楽を作る。ケリーの世界を作る。きっと彼はもうこの世界にいなくていいと思ったのか。剛紫時代からかケリーという存在は完全に居なくなった。


堂本剛は進化し続ける。どんどん、新しくなる。


重ねて生きていくのではなく、イメージは脱皮と言えばいいだろうか?ケリーを脱いで244になる。244を脱いで剛紫になる。本当に光一さんと正反対だな〜。
どのキャラクターの時も曲や歌い方、容姿だって全然違う。ケリーの時代を経て、今の堂本剛にたどり着いた。そう思うだけで涙が出るのは何故でしょうか。ありがとう。ケリー。今では堂本剛がいるよ。


この先ケリーに会うことができなくても、それでいい。彼が成長し、進化してるという事だから。作品の中で彼は生き続ける。(でもはいや〜✋はさせて)




さて、そのケリー時代を感じることがあったのも先日購入した24channelだ。
あれ、めちゃくちゃ面白い。お金もスポンサーも何もないというゆるーーい番組だがよくできている。ファンが喜ぶことばかり。よくわかってらっしゃる(悔)可愛いつおしくん満載。そりゃ私服ストール売れるわな…←因みに購入しました。


私が注目したのは洋服。とにかく剛節が強くてよく似合ってる!(とにかく色がカラフル!)
しかもadidasめっちゃ押すやん…デザインも可愛いのいっぱいやん…で、私の中でadidasが突然の流行りまして今月既に5着買ってしまい反省はしていない笑


僕の頭の中やベルリンの本をもう一度読みましたね。剛色強すぎて…と思ってサッとしか読んでなかったのですが、まさかのまさかず。可愛いくって仕方ない。

私も昔からこの「個性」「こだわり」について考えることが多くて、バンドが大好きだった時に皆は加藤ミリヤばかりカラオケで歌うもんだから、自分の好きなものを隠したりした。加藤ミリヤは個人的に全然好きですけどね。皆が好きなものが自分の好みに一致しない時の面倒くささと言いましょうか笑
でも好きな物は好きなので辞めないし、でもそれを隠すことでは無かったんだろうなって今では思う。
洋服と音楽ではまた違う話ではありますが、ましては彼はアイドルという肩書きを持ちながら隠すことなく全部等身大でぶつかって来たことってほんとに羨ましく、素晴らしいことだ。


ただ「個性」が「奇抜」や「人と違うこと」ではないと思う。

例えば今年流行りのチェスタコート。流行りなんてしょーもない。なんて言う人もいるけど、このチェスタコートが美学でキュンってくるひとだっている。私がそう笑

奇抜や人と違うことが偉いわけじゃない。個性は自分の好きな物を聞く、着る、食べる、集める、楽しむ。それを全うすることじゃないだろうか?

好きな物を否定しないで。それが人と違うことだろうが、同じことだろうが。価値観は皆違うから。だから私はadidasも着るし笑  チェストコートだって羽織るし、好きなモデルのメークだって真似るし。それを全うできてる時の自分は凄く充実してるから好きです。

だから剛さんは剛さんの価値観。私は私の価値観。お互い否定せず。自分が自分らしく。
だから剛さんもそうだけど堂本光一の揺らがない気持ちとか、KinKi Kidsの「僕達は」感とか凄く大好きです。

私も私らしく。揺らがない気持ちを持って。
ハガキいっぱい書くぞ〜〜!夏ツアー開催と、プラトニックの映像化目指します!!



ケリーの前のロッソ時代とかの眉シャキーン期とかたまんなくてつおちゃんの眉フェチという事に気付きました。