私の日記。

何故か今更KinKi Kidsにはまった25歳のブログ@Domotoftr

KinKi Kidsに感謝を込めて。


2016年は皆様どんな年でしたか?

 

私はいう間でもなく、KinKi Kidsに生活を変えられた年。私本当にハマりすぎるタイプじゃなくてどちらかというと割りとドライなんですが剛さんの街に出会い、そこからKinKiを知ることになり休日は動画めぐりやオークションでグッツを集めたりDVDを集めたり・・・。

 

25年間の中で一番ハマったのがSMAPだと思っていた。親の影響で好きになってライブも1つのツアーで7公演以上行くなど(今となっては引く)本当に大好きで。

個人的に面白いエピソードが、当時「人にやさしく」がもう大好きで今でもあの頃のビジュが一番最高だと思う。あることで親を怒らせてしまって、最終回を見るなぁあああ!!と言われ、10時になるまでずっと「ああああぁああああ!!」と泣いていたことを思い出す。今思えばめっちゃおもろい話。子供からすると、DVDも買えないし今みたいにyoutubeで見逃しても見れる環境じゃなかったから、相当悔しかったんだと思う。笑

高校生くらいから自分のお金で好きなものに投資できるようになって色んな世界を見ることになりバンドにはまって毎月ライブには行くが(本当に月2は行ってた)そこまでDVDを集めたりもせず。今思うとストレス発散のためにもいってたんだろう。

 

25年間の中で他人からの影響でもなんでもない、こんなに好きになったアーティストは初めてなんです。今更はまることなんてもうないじゃん~私ドライな人間だし~とか思ってたらびっくり仰天。DVDもほぼコンプリートしてしまい昔の雑誌もなるべく見たいので中古屋さんに終日さぐりにいったり。多分今年一番ブックオフ行ったね~。それぐらい彼らを知れば知るほど泥沼みたいにはまっていく。多分決して抜け出せないんだと思う・・もうお金ないよ!!!!

 

 

プライベートとしては今年スキルアップのため大好きだった現場、仲間や上司を離れ今の仕事をしてるけど今の仕事に就いていなかったら苦しいこともなかっただろうし、剛さんにも出会わなかったはず。今でも街・ソメイヨシノ・ORIGINAL COLORを聴くと剛さんに出会った当時を思い出す。曲を聴いては本当に胸をえぐられる気分だった。そして同時に剛さんと自分のい共通点にたどり着く。

 

私は学生の頃容赦もなく人を傷つける人に出会う。剛さんの言う通り奈良って本当に空気もゆっくりしていて、人が柔らかいんです。そんな中で育ったのですが今までは明るいと言われ続けた私はその人の出会いで一転し、誰を信じればいいのかわからなくなり人と深く関わることを拒否した。親さえも信じられなくなった。

剛さんはちょっとイライラしたり何かあった時って髪をガツンと切ったり今日は強気な気分だから強めの服を着たりされるという点がまさしく同じでバンドにハマってた時期は常にイヤホンで大音量で音楽を聴いて外界の雑音を消す毎日。髪型もがっつり真っ黒ショートでメイクもぐりぐり。いつでもジャケットを羽織ったりパンツスタイルでそうやって自分はお前らとは違う。ということをすることが生きてる感じがするというか。お前たちに私は汚されない。という気持ちがすごかった。今でも当時の写真みたら女捨ててるなとさえ思うので、みなさんにお見せしたいぐらい笑える。笑うな

奇抜なファッションやヘアスタイルをすることで「もう何者にも自分の世界には入れさせない」と、バリアを張っていたという一文を読んだときに胸がえぐられた。と、同時にうん、私にはちゃんと理解できる。と思った。こういう経験された方も少なくないと思うんですよ。奇抜だろうが、なんだろうが気分で洋服を変える点はやっぱり彼は‥…女の子なの?とも思う。

 

でもこうしてメイクやファッションなどで自分のコンプレックスを隠し、自分を表現することで今の自分、仕事があるので感謝すると共に生まれた地が一緒というところや考え方、根暗な件では笑 堂本剛という人間が他人事に思えない自分がいた。やっぱり類は類を呼ぶのでしょうか。彼の発言はいつもどんな時も人間らしく、昔の自分と今の自分を確かめることが多く、さまざまな事を考えさせられる。

人からは貴女は物事を考えすぎているとか、もっと楽に考えたら?とか、今でもバリアを感じると言われることもたまにあるし昔の自分が確かに存在しているんだけど。

 

曲を聴いて涙がでたのは過去も全てひっくるめて剛さんに「そんな自分でもいい」と、肯定された気がしてたんだと思う。

だから私も今の仕事で自分に自信の無い人に、あなたにはもっと素敵になれるものがあるんだよと今の仕事で伝えていきたい。そうやって、剛さんがしてくれたように私も誰かを少しでも「そのままのあなたでいていいんだよ。」と伝えてあげたい。

 

 

 

だからこそ堂本光一・・・君は本当に私の理想の人間だ。

ふたりを比べてはよく剛は才能があるだのなんだの言ってたみたいだけど。多分剛さんは堂本光一が羨ましかったんじゃないかなと思う。これはただの私の想像でしかないんですけどね。仕事に対する姿勢や俺は俺だというストイックな時考え方。不条理があっても勝手にすればいいという芯を持っている。本当にかっこいいなと思う。剛にはない強さをもっているからこそ辛い時期の剛さんを支えられたのではないだろうか。「剛が隣で笑ってるだけでいい」という言葉に彼は大事なものをちゃんと掴んでられる強い人だと思った。普通なら隣にずっと一緒にいる人が機嫌が悪かったりしたら、人間誰しもいい気分にはならないと思う。とある番組で語っていた「剛なら何故か許すことができる」という言葉は本当に彼らの絆以上の言葉にできない何かがそこにあった。

いつも隣で支えてくれる人がいることをきっと剛さんはすごく感謝しているはず。これからも支えてさし上げてください。

 

 

あの....私の話なんてどうでも良くてどんどん脱線してしまったんですけど、要は堂本剛に助けられ、堂本光一に強いや自分らしさを手に入れるためには何が大切なのか?を教えられた気がする。堂本光一を上司にください。

 

9月には平安神宮前で剛さんにお逢いし、12月はKinKi Kidsにお逢いして。素晴らしい時間をともに出来たことに感謝致します。そして....来年はまたKinKi Kidsに会えますように。

 

 

............

 

.................

 

 

 

 

........私!なんと!1月1日に!東京へ!!!!♪サブローハッピーバースデ〜お祝いさせて頂ける事となりました。感謝。またニュアンスレポなど出来ればと思っております。

 


年内のブログはこれにて最後となりますが、どうぞ来年も未熟者ではございますが宜しくお願い申し上げます。沢山の星を頂いた皆様、お忙しい中丁寧なコメントを頂いた方々。心より感謝申し上げます。どうか皆様にも素敵な1年が迎えられますように。心からお祈り申し上げます。