私の日記。

何故か今更KinKi Kidsにはまった25歳のブログ@Domotoftr

これがKinKi Kids。

KinKiにお会いしてから数日経ったものの、まだまだ夢からさめぬままクリスマスを過ごしております。皆様、ステキなクリスマスをお過ごしでしょうか。私は何もないのに振休みを頂いております。なぜ自ら墓穴を掘ることをしたのか数日前の自分を問いたい。年賀状・・・書くか・・どっこいしょ。 

 

あれからずっとKinKiを見てはありがとう~ありがとう~と言ってるキモイ人です。

 

さて、以前の記事でもちょろっと書かせて頂いたのですが↓

tsfstlove.hatenablog.com

 

 

どうしても書きたいことがあったんですね。多分、20日に参加された方は同じことを感じてくださってた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そう、トロンボーンの件。

お互い中々譲らず雰囲気が悪くなっていくのを下見ながら腕組みして、ちょっと半分笑いながら話す剛さん。多分、こんなことMCで話すということは、このふたりその空気のまま本番を迎えたんだなと思う。あともう一つ。MC前のスワンで見どころの向い合せで基本剛さんがガン見して、光一さんがチラチラ見るというスタンスが今回は本当に目が合ってなかったし向かい合う時間も少なかったから、最近はこんなもんなんかと残念だったのだが、君たちそういうことだったのね。なるほどと思いつつふたりを見守っていたのです。

 

楽屋で一人でなんでトロンボーンでこんな空気わるなったんやろって思ったら笑えてきたという一言に、ああ、剛さんらしいなって。相当空気悪くなっっちゃたんだろうなと。光一さんも本当にひかなかったんだなと。

 

 

お姉さま方、違うんです。ケンカしてるとか、そういうことを掘り上げたいんじゃないんです。何が言いたいって、これがKinKi Kidsですよね。

彼らはいうじゃないですか。家族でも、友達でもないと。お互いをわかってるからこそ、良くも悪くも後は干渉しない。こんなこと約25年間の中で何十回もあったんだろうと思う。そして実は怒ったら怖いのは光一さんの方という感じが死ぬほど好き。萌

 

 

でも相当気にしてたのか、剛さんの様子からそのMCはまさに、

ちょっと、さっきはごめんな。でも、俺はあの件うけてたから!気にしてないから!全然!!!!でもお前、怒ってる?まだ怒ってる?

 としか聞こえない。かわいすぎか~~。

 

お互いに「ごめん」「ありがとう」は明確にしない。人生長らく共にしてきた人には言わなくても伝わる。何時間か経ったら元通り。

「あとはどうだった?空気は終始あんまりよくなかった?」

「いや、うんこで仲直りしたんちゃう。相変わらずのうんこ。」 

というふうに笑 そうやって2人は長い間一緒にやってきたと思うんです。この件で色々言う人もいるし、また騒いでんだろうと思う。あれに関しての記事も書こうと思ったことは何回かあって打ったものの、下書き保存されたままお蔵入りにしてる記事が何個もある。あえて話したくなかったから。

違う。違うんですよ。これが正真正銘のKinKi Kidsなんですよ。うだうだ色々言うかもしれないけど、「うっせーーーーなーーーもーーーーーKinKi Kidsが好きじゃボケカスアホハゲ!!!!!誰がハゲじゃ!!!でいいんじゃね?余計な事考えすぎ。」という話に落ち着きました。私たちが見えてるものが全てじゃないのはわかる。彼らも私たちと同じ人間である。しかしふたりの「見えてるものだけ信じてほしい」というならば、信じたらいいんじゃないの。それだけのことでしょ。そういうなら、とことん信じてやろーじゃんよ。あれ私かっこいい。

 

目の前でリアルなふたりに会うことが出来て、ハラハラしなかったと言えば嘘になるけど、すごく感動して考えさせられたのです。20日に行って良かった。 そうやって、いつでも嘘のないリアルな自分たちを見せてくれる彼らが私はすごく好きです。人間臭いというか、なんというか。

20日はイヤモニの調子が悪かったのか、何回もスタッフにジェスチャーで指示してて、笑顔が少なかったので機嫌麗しくないのかなーとか思って、ちょっと寂しい気持ちはあったけどいつだって嘘のないそのままの自分を見せてくれる剛さんだからこそ、私は好きなんですよね。いつもそのままの等身大の彼がいてくれて、いつもの僕たちを見せてくれてる。だからKinKi Kids、好きだよ~~雪崩

 

 

※結局後のレポでトロンボーンを吹く提案をしたのが光一さんがという話を聞いて・・・。なんだよそれ・・いちゃついてんじゃね~~よ~~~そもそも仲良しかよ~~~怒