私の日記。

何故か今更KinKi Kidsにはまった25歳のブログ@Domotoftr

私がKinKi Kidsで1番好きな曲。


多分、KinKi KidsのIかなと。

薄荷キャンディーが当時めちゃめちゃ流行って、
それよりも、この「I」が大好きだった私。

当時14?歳くらいだったから
意味はぜんっっぜんわからない
お子ちゃまだったもので笑

音を楽しむというか。幼いながら
光一さんの綺麗な声に癒されておりました。


今になって、そー言えば「I」って曲
あったなーなんて。懐かしいなーなんて。
10年ぶりの「I」は……

堂本光一にまじで胸キュン沙汰。(動悸)

しかも作詞作曲が光一氏ではないか。
この人は…いや…
堂本光一は努力の人だと以前の記事でぬかしたが。


が!!!


多分この人も天才なんだと思う。(あっさり)
そう思ったのも、これ↓

f:id:tsfstlove:20150719095700j:plain

 「Speechless love」で「言葉にできないほどの愛」
「甘いKissがSpeechless love」で
「彼からの甘いKissが口を塞ぐ。」

「言葉にならなくて」「心が叫んでる」
が「Speechless love」にも繋がってくる。



これ。もう…お姉さん胸ズッキュン。古いな…

それを女性詞で書くもんだから…さ…。
女性のまさにリアルな部分を何とも言えない
刹那さで表現している。
堂本光一は女なの????????怒


光一さんのファルセットが素敵で、セクシー。
またこれ堂本剛とは違うセクシーさなんですよ。
光一さんは透き通るようなお洒落なセクシー。
剛さんはリアリティーありすぎるヘンタイセクシー。


これ堂本光一のソロちゃうから!!!
KinKi Kidsの曲ですからぁ!!!!!
ってお姉様方に怒られることが
鉄板の「I」でございますが、
これは、絶対フェイクだけの剛さんで良かった。
もーこれは誰にも触れさせませんよ。


そうそう。私のただの解釈なんだけど。
剛さんの最後の処。

切なく愛おしい   とか
甘いKissで   とか
歌詞を抜粋したりして歌うでしょ。

そこに女性が矛盾してる歌詞があって。
「言葉はいらない」って言うんですよ。
言葉がいらないほどに女性は彼の愛を理解したのか。
受け入れた言葉だと私は解釈してるんだけど
そう思うと聴いてる最中は胸が苦しいけど
剛さんのその一言で苦しさがなくなるんですよね。
幸せになってくれー。




そーいえばもう1曲のふたりの引力は
UCカードでしたねー!懐かしい!!
UCカードといえば、
ししかばぶあは〜〜〜ん。

うん、言いたいだけ。