私の日記。

何故か今更KinKi Kidsにはまった25歳のブログ@Domotoftr

私が今更KinKi Kidsにハマった理由2。

 

ま、そんなこんなでですよ。

ふたりの歴史を垣間見ることになるのですが。

 

それは剛さんのソロを聞くことがたまたまあって。

街って曲なんか聞いたことあったな~って。

この曲、めちゃくちゃ沁みるやんけ。みたいな。笑

その時、仕事の環境も変わったこともあり、

心身共に衰弱し、倒れたりしてた時期だったため、

なんだか哀愁ただよう曲が本当に沁みて、涙が止まらなかった。

や、ほんとキモイくらい泣いたんですよ。

 

歌詞を検索してると、ファンのお姉さま方が色々話してるわけですよ。

 

「剛はあの頃は本当に疲れてた」とか

「もう辛そうで見てられない」とか。

 

こう、SMAPのファンだったころの立場から見てると、

デビュー前からの絶頂な人気で、SMAPの頃と比べると

ほんとにエリートで、歌もうまい。ダンスもできる。

顔もかっこいい。トークもバラエティーも申し分ない。

 

端からみればもう、順風満帆な2人組。天才な二人。

 

まさか、そんなふたり、いや。剛さんにそんな事実があるなんて

思っても見なかった。そして、天才肌な剛さんに対して

決して天才ではなく、日々の努力で実力を勝ち取ってきた彼、光一氏。

ふたりのバランスはなんだか不思議。

 

デビュー当時からのあの切ない感じとかって、

私が当時感じていた、悲しくて切なくなるから

なんか長い間曲を聴きたくなくなってしまう。

という理由が今になってわかった気がする。

 

 

社会人5年目。職業柄、特殊で厳しい業界にいるので

酸いも甘いも多少なりとも見てきた訳で、

また衰弱してるときに街なんか聞いちゃうともう沁みるよね~~

学生の私にはなんとなく感じてきてた

ふたりの空気感とか、音楽から感じ取るものとか、

ようやく理解ができるようになったのではないのかと。

そう思うわけです。

 

 

そこから、アルバムとかひっくり返して聞いてます。

今はもう聞いていて聞きたくないとか思わへんから笑

 

今の私がkinkiの曲の中で好きになった曲は

銀色暗号、月光、百年の恋、2nd、loveΦ、欲望

なぜ当時ハマらなかったのかは私も全力で聞いてみたいよね。うん。

 

 

さ、肝心の剛さんのソロの曲は、なんだか好きになれずにいる私。

その理由はまた後程。