私の日記。

何故か今更KinKi Kidsにはまった25歳のブログ@Domotoftr

2015-2016 KinKi Kids 1.1 東京ドーム

 

東京へ行って参りました。東京ドームはSMAPのドリスマぶり。つまり14年ぶりなんですねーひゃー。そら私も社会人になってるぅう。
 
今回もありがたいご縁で参加することができ、今回はスタンドの下段。つまりまた神席だったのです。お譲り頂いたお姉様、本当にありがとうございました。
 
今回は大阪ほど記憶がなく飛んでまして(本当にKinKiってびっくりするぐらい話が飛ぶので何の話してたっけのレポ殺し)MCは特に曖昧でございますので、今回はとにかく言いたいことがある。これ書かんな私仕事はじめれん・・ということで終始お付き合いのほどよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
・スクリーンには「FINAL」の文字が。あのOPは本当に上がる。
ちょっぱなからつよっさんお目目うるうる。なんでこの人こんなキラキラしてるの・・小一時間問い詰めたいかわいい。お帽子は大阪のみだった模様。色はカッパーをホイルカラーで。パーマは強めだけどそんなに印象変わらず。
 
・ やめピュア渋滞(被り)事件勃発。これは剛さんが間違えたか光一さんだったか忘れた。後ろにいたつよさんは「ぽつん・・」という感じで光一さんの後頭部を見つめる。気づいた瞬間雪崩~~かわいすぎか~~ 
つよっさん右足かばう場面あり。
 
・永遠~フラワーで外周光一さん。すげえぇえまじ近いいい。ばっちりこっちを向いてくれてお顔見れました。ああ、べっぴんや・・べっぴんさんや・・。
フラワーの大サビ聞くと夏の終わりみたいで寂しくなっちゃって鼻がツン・・。大阪もここでこみあげてくるものがありました。
 
・情熱のTボーンは残念ながら失敗。相方安定の雪崩。
 
・ごめんなさいね、何回も言わせて。羽根霧キスミスジェロマスワンの選曲は私を殺そうとでもしているのだろうか?そうにちがいない。
羽根に包まれる2人はすごくすごくきれいでした。ここどこってなった・・・。「死ぬ」しか言葉発せなかったわ・・。で、ふたりっきりのMisty。モニター見たり、でもこれを肉眼で見やな帰れん!!と目が大忙し。「キミが欲しい」でビシイイィイ☞!!これはDVDが楽しみ。
ジェロマは大阪よりもペンラがすごかったwwwペンラをもってぽてぽて歩いてくつおしくん。すごいかわいい。これがもう、「もちもち、ぽてぽて。」という感じで「ぼくしんこうちゅう!!」と歩いてくるんですよ(伝われ)ペンラふりふりして誰にも手を振ることなく、慎重な面持ちでテージに向かうつおしくん。つおしお坊ちゃま・・お気をつけて・・。
 
・今日も音響が悪かったのか、手でヒラヒラして指示してたのが本日のくぅううううう!ポイント。ちょっとね、顔が怒ってるんですよね(嬉)いやーあれは本当にかっこいい。
 
 
 
 
ハピバ
今回はオーケストラの皆様にもご協力頂きました。
あああああーーー!!!!だからかぁあああ!!!だからか再び)今日音響の人にチェック大丈夫って言われたけどそれやったんや!!(雪崩)
 
・お歌の時に最後の「you~♪」をTボーンでやるが失敗。←つよしお坊ちゃまのターンがくるまですごい上みてそわそわしてるのが可愛いかった。
take2へ。せっかく開いた「祝」の布を「申し訳ございませんが恥ずかしく閉じてください。」\会場笑/
 
・プレゼント→なんか嫌な予感してん~~(へらへら)と雪崩ながらだしたのがピンクのTボーン。
お前これどないせぇゆうねん~~~雪崩 ちょっとオカマみたいな色ですけどね!
わちゃわちゃ組み立てる光一さん、嬉しそうです。
 
・光一もやってみたら?と、「you~♪」のところをやることに。
あかんで!!!!練習したらあかんで!!と失敗しろ~~~と言わんばかりのつよしお坊ちゃま。しかしできてしまう堂本光一できたーー!!甲高い屁やんww
 
・そこからプープーならす光一さん。
実はもう一個用意してるねん!と渡されたプレゼントの中身の緩衝剤新聞をぽいぽい投げる光一さん。自分で出した新聞が頭に落ちてきて「てへっ」と笑ってました何それかわいい。
プレゼント→Tボーン超入門書 えええーーこんなんめんどくさいやん~~といわんばかりに愚痴をこぼす。TUTUTUっていうたら上手くふけるんやって!と、ここでふたりのTUTUTU~♪時間。お前それただTUTUってしゃべってるだけやんけ~~\ふたりキャッキャ/
楽しそうやなおい・・・と思っていたらつよしくん!!!見て!!またや!!周りほったらかし!!!・・・!?!?←客席見ながら何だって!?顔。お坊ちゃま、楽しそうで何よりです。
 
これ楽しいわぁ。僕が品川中とかリハ中に吹いちゃうのわかるでしょ。これ持ちながら次歌うわダイソン、花束再び)もはや持つだけでなく歌のときにも吹いてらっしゃった。何の発表会・・かわいい・・。つよしお坊ちゃまも喜んでらっしゃいました。
(ハピバ終了)
 
 
 
 
 
・ハモデ、スノスノでお目目再びうるうるへ。確かに本当にペンライトが綺麗なんですよね。
 
・つよっさんアメメロやはりバテる。もう表情が辛そうで思わず笑ってしまった。またここでピーク迎えるのねww足はそこまで悪化してる印象はない。
 
・ダブルアンコ
お互いそう思ってるし、そうでありたいと思う題名(曖昧)多分みなさんが好きな曲愛されるよりも愛したい
イントロきた時点で私リアルはひゃぁあああ!?声でた。 ここでも外周に周ってきてくれてつよっさんのお顔もばっちり。あのちゅん口もしっかり拝見させて頂きました。。かわいい・・イケメン・・。。
 
 
 
 
 
MC
好きな曲で間違ってなかった?そうでありたいと思う曲だったでしょ?相違がなかったということでよろしいでしょうか???ま、君たちが好きな曲とかめっっっっっちゃ知ってる!!君たちが想像するよりもめっっっっちゃ知ってるから!!でもいれなぁああ~~い←すごい悪い顔して嬉しそう。キンキファンのこと好きすぎかよ~~雪崩
 
Back Fire入れようかと思ってん!\会場キャァアアア/
でもはいらんかったな~。一応候補に入れてたけど残念やったね。なんかあるよな、こう選曲するとき「あ、やっぱり外れるんですね〜いや~~これは・・このセトリで・・・そうですよねぇえ~~」という子役お坊ちゃま登場。
私も大好きな曲ですが入れてほしかった。ジェロマ後ぐらいどうでしょうか・・。
 
 
今年は20thという事で、いろいろ考えてます。あのままいったら年末はみんなに会えなくなるけど。え!?いや、新聞載ってたやん!!!(NHKの件)新聞剛意欲的!てあったけど。その件はそうなったら良いなと思う。けど事務所次第とはちゃんと言ったし、決まってはないよ。でも新聞がそう言ってたもん。お前まだ新聞なんか信じてんの?新聞より俺を信じろ!!!\会場 すごいどよめきとキャアアアアア/
 
ごちゃごちゃ色々ゆーてるけど。堂本光一堂本剛KinKi Kidsなんで。剛派、光一派とかしょーもない。ふたりでキンキなんで←いつまでゆーとんじゃアホボケカス顔。
ごちゃごちゃ文句たれる奴は今すぐここに1人ずつ並べ、ビンタしたるから。(して)……でもその後ちゅ〜しちゃうかも///\会場 いやぁああああ! きゃぁあああ!/
ま、今年みなさんに沢山会えるのかどうなるかは貴方たち次第ってことですよ。 
 
(以上)
 
 
 
お願い、この最後のMCDVDに残れ(残れ・・・・)
 
とにかくですよ。相変わらずのすばらしいライブだったんですけども。それよりも堂本光一派、剛派の件にこんなにダイレクトに言ったことある!?っていうくらいのド迫力で剛さんがおっしゃったんでこれはなんかある。ご一緒した友達ともそこまで言うって、相当やん・・という話をしてて。
 
ただ私が前の記事でも触れましたが↓

 

tsfstlove.hatenablog.com

勘違いしてほしくないなと思ったのがソロを応援する人はそれでいいと思うんですよ。そもそも個人単体からが入口で、2人に興味はないですという人だっている。ふたりの言う「光一派、剛派」に勘違いしないでほしい。ある特定の人だけだと思うんです。私は聞いたとたんにその人たち(その人ということでしか呼べないのもすごく悲しい)のことを言ってると思ったのですごい拍手したんだけど。堂本光一を応援する人。堂本剛を応援する人。どうか傷つかないでいて・・。

 
多分、このタイミングでダイレクトにいうということはKinKiの考える20thの企画にその存在が何かしら悪影響しているとしか思えない。だからいっぱいいっぱい私たちがKinki  Kidsを愛してあげないと、ね。貴方たち次第という言葉から私は初めて「ファンがそのグループを支えてあげること、目指す所に連れて行ってあげることが出来る」ということを学んだ。
 
今年急遽こんなにKinKiに会いに行くことを決意したのもそもそも田口くんの件があったから。会いたいと思う人にいつでも会えるわけではないという事。何かが起こった後では私たちには何の権力も持てないということ。私たちは戦って行かなくてはいけない。争うのは無しで。でも大丈夫。沢山のお姉様方とKinKi Kidsが一緒だから。(でもビンタはして)
 
 
 2016年も沢山の愛をKinKi Kidsに。愛を投げていれば、必ずふたりは気づいてくれるはず。今年も沢山KinKi Kidsに逢えますように!!!(ちゃっかり年末にFC入りました)
 
 
 
 
 

新年明けましてKinKiです。

f:id:tsfstlove:20151227002913g:plain

 

 

さぁさぁ20th yearの年を迎えました!!どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます!

只今新幹線で東京に向かっております。剛さんのお膝などなど気になること沢山ではございますが…とても素敵な時間となりますように。

 

取り急ぎご挨拶まで。

KinKi Kidsに感謝を込めて。


2016年は皆様どんな年でしたか?

 

私はいう間でもなく、KinKi Kidsに生活を変えられた年。私本当にハマりすぎるタイプじゃなくてどちらかというと割りとドライなんですが剛さんの街に出会い、そこからKinKiを知ることになり休日は動画めぐりやオークションでグッツを集めたりDVDを集めたり・・・。

 

25年間の中で一番ハマったのがSMAPだと思っていた。親の影響で好きになってライブも1つのツアーで7公演以上行くなど(今となっては引く)本当に大好きで。

個人的に面白いエピソードが、当時「人にやさしく」がもう大好きで今でもあの頃のビジュが一番最高だと思う。あることで親を怒らせてしまって、最終回を見るなぁあああ!!と言われ、10時になるまでずっと「ああああぁああああ!!」と泣いていたことを思い出す。今思えばめっちゃおもろい話。子供からすると、DVDも買えないし今みたいにyoutubeで見逃しても見れる環境じゃなかったから、相当悔しかったんだと思う。笑

高校生くらいから自分のお金で好きなものに投資できるようになって色んな世界を見ることになりバンドにはまって毎月ライブには行くが(本当に月2は行ってた)そこまでDVDを集めたりもせず。今思うとストレス発散のためにもいってたんだろう。

 

25年間の中で他人からの影響でもなんでもない、こんなに好きになったアーティストは初めてなんです。今更はまることなんてもうないじゃん~私ドライな人間だし~とか思ってたらびっくり仰天。DVDもほぼコンプリートしてしまい昔の雑誌もなるべく見たいので中古屋さんに終日さぐりにいったり。多分今年一番ブックオフ行ったね~。それぐらい彼らを知れば知るほど泥沼みたいにはまっていく。多分決して抜け出せないんだと思う・・もうお金ないよ!!!!

 

 

プライベートとしては今年スキルアップのため大好きだった現場、仲間や上司を離れ今の仕事をしてるけど今の仕事に就いていなかったら苦しいこともなかっただろうし、剛さんにも出会わなかったはず。今でも街・ソメイヨシノ・ORIGINAL COLORを聴くと剛さんに出会った当時を思い出す。曲を聴いては本当に胸をえぐられる気分だった。そして同時に剛さんと自分のい共通点にたどり着く。

 

私は学生の頃容赦もなく人を傷つける人に出会う。剛さんの言う通り奈良って本当に空気もゆっくりしていて、人が柔らかいんです。そんな中で育ったのですが今までは明るいと言われ続けた私はその人の出会いで一転し、誰を信じればいいのかわからなくなり人と深く関わることを拒否した。親さえも信じられなくなった。

剛さんはちょっとイライラしたり何かあった時って髪をガツンと切ったり今日は強気な気分だから強めの服を着たりされるという点がまさしく同じでバンドにハマってた時期は常にイヤホンで大音量で音楽を聴いて外界の雑音を消す毎日。髪型もがっつり真っ黒ショートでメイクもぐりぐり。いつでもジャケットを羽織ったりパンツスタイルでそうやって自分はお前らとは違う。ということをすることが生きてる感じがするというか。お前たちに私は汚されない。という気持ちがすごかった。今でも当時の写真みたら女捨ててるなとさえ思うので、みなさんにお見せしたいぐらい笑える。笑うな

奇抜なファッションやヘアスタイルをすることで「もう何者にも自分の世界には入れさせない」と、バリアを張っていたという一文を読んだときに胸がえぐられた。と、同時にうん、私にはちゃんと理解できる。と思った。こういう経験された方も少なくないと思うんですよ。奇抜だろうが、なんだろうが気分で洋服を変える点はやっぱり彼は‥…女の子なの?とも思う。

 

でもこうしてメイクやファッションなどで自分のコンプレックスを隠し、自分を表現することで今の自分、仕事があるので感謝すると共に生まれた地が一緒というところや考え方、根暗な件では笑 堂本剛という人間が他人事に思えない自分がいた。やっぱり類は類を呼ぶのでしょうか。彼の発言はいつもどんな時も人間らしく、昔の自分と今の自分を確かめることが多く、さまざまな事を考えさせられる。

人からは貴女は物事を考えすぎているとか、もっと楽に考えたら?とか、今でもバリアを感じると言われることもたまにあるし昔の自分が確かに存在しているんだけど。

 

曲を聴いて涙がでたのは過去も全てひっくるめて剛さんに「そんな自分でもいい」と、肯定された気がしてたんだと思う。

だから私も今の仕事で自分に自信の無い人に、あなたにはもっと素敵になれるものがあるんだよと今の仕事で伝えていきたい。そうやって、剛さんがしてくれたように私も誰かを少しでも「そのままのあなたでいていいんだよ。」と伝えてあげたい。

 

 

 

だからこそ堂本光一・・・君は本当に私の理想の人間だ。

ふたりを比べてはよく剛は才能があるだのなんだの言ってたみたいだけど。多分剛さんは堂本光一が羨ましかったんじゃないかなと思う。これはただの私の想像でしかないんですけどね。仕事に対する姿勢や俺は俺だというストイックな時考え方。不条理があっても勝手にすればいいという芯を持っている。本当にかっこいいなと思う。剛にはない強さをもっているからこそ辛い時期の剛さんを支えられたのではないだろうか。「剛が隣で笑ってるだけでいい」という言葉に彼は大事なものをちゃんと掴んでられる強い人だと思った。普通なら隣にずっと一緒にいる人が機嫌が悪かったりしたら、人間誰しもいい気分にはならないと思う。とある番組で語っていた「剛なら何故か許すことができる」という言葉は本当に彼らの絆以上の言葉にできない何かがそこにあった。

いつも隣で支えてくれる人がいることをきっと剛さんはすごく感謝しているはず。これからも支えてさし上げてください。

 

 

あの....私の話なんてどうでも良くてどんどん脱線してしまったんですけど、要は堂本剛に助けられ、堂本光一に強いや自分らしさを手に入れるためには何が大切なのか?を教えられた気がする。堂本光一を上司にください。

 

9月には平安神宮前で剛さんにお逢いし、12月はKinKi Kidsにお逢いして。素晴らしい時間をともに出来たことに感謝致します。そして....来年はまたKinKi Kidsに会えますように。

 

 

............

 

.................

 

 

 

 

........私!なんと!1月1日に!東京へ!!!!♪サブローハッピーバースデ〜お祝いさせて頂ける事となりました。感謝。またニュアンスレポなど出来ればと思っております。

 


年内のブログはこれにて最後となりますが、どうぞ来年も未熟者ではございますが宜しくお願い申し上げます。沢山の星を頂いた皆様、お忙しい中丁寧なコメントを頂いた方々。心より感謝申し上げます。どうか皆様にも素敵な1年が迎えられますように。心からお祈り申し上げます。

 

これがKinKi Kids。

KinKiにお会いしてから数日経ったものの、まだまだ夢からさめぬままクリスマスを過ごしております。皆様、ステキなクリスマスをお過ごしでしょうか。私は何もないのに振休みを頂いております。なぜ自ら墓穴を掘ることをしたのか数日前の自分を問いたい。年賀状・・・書くか・・どっこいしょ。 

 

あれからずっとKinKiを見てはありがとう~ありがとう~と言ってるキモイ人です。

 

さて、以前の記事でもちょろっと書かせて頂いたのですが↓

tsfstlove.hatenablog.com

 

 

どうしても書きたいことがあったんですね。多分、20日に参加された方は同じことを感じてくださってた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そう、トロンボーンの件。

お互い中々譲らず雰囲気が悪くなっていくのを下見ながら腕組みして、ちょっと半分笑いながら話す剛さん。多分、こんなことMCで話すということは、このふたりその空気のまま本番を迎えたんだなと思う。あともう一つ。MC前のスワンで見どころの向い合せで基本剛さんがガン見して、光一さんがチラチラ見るというスタンスが今回は本当に目が合ってなかったし向かい合う時間も少なかったから、最近はこんなもんなんかと残念だったのだが、君たちそういうことだったのね。なるほどと思いつつふたりを見守っていたのです。

 

楽屋で一人でなんでトロンボーンでこんな空気わるなったんやろって思ったら笑えてきたという一言に、ああ、剛さんらしいなって。相当空気悪くなっっちゃたんだろうなと。光一さんも本当にひかなかったんだなと。

 

 

お姉さま方、違うんです。ケンカしてるとか、そういうことを掘り上げたいんじゃないんです。何が言いたいって、これがKinKi Kidsですよね。

彼らはいうじゃないですか。家族でも、友達でもないと。お互いをわかってるからこそ、良くも悪くも後は干渉しない。こんなこと約25年間の中で何十回もあったんだろうと思う。そして実は怒ったら怖いのは光一さんの方という感じが死ぬほど好き。萌

 

 

でも相当気にしてたのか、剛さんの様子からそのMCはまさに、

ちょっと、さっきはごめんな。でも、俺はあの件うけてたから!気にしてないから!全然!!!!でもお前、怒ってる?まだ怒ってる?

 としか聞こえない。かわいすぎか~~。

 

お互いに「ごめん」「ありがとう」は明確にしない。人生長らく共にしてきた人には言わなくても伝わる。何時間か経ったら元通り。

「あとはどうだった?空気は終始あんまりよくなかった?」

「いや、うんこで仲直りしたんちゃう。相変わらずのうんこ。」 

というふうに笑 そうやって2人は長い間一緒にやってきたと思うんです。この件で色々言う人もいるし、また騒いでんだろうと思う。あれに関しての記事も書こうと思ったことは何回かあって打ったものの、下書き保存されたままお蔵入りにしてる記事が何個もある。あえて話したくなかったから。

違う。違うんですよ。これが正真正銘のKinKi Kidsなんですよ。うだうだ色々言うかもしれないけど、「うっせーーーーなーーーもーーーーーKinKi Kidsが好きじゃボケカスアホハゲ!!!!!誰がハゲじゃ!!!でいいんじゃね?余計な事考えすぎ。」という話に落ち着きました。私たちが見えてるものが全てじゃないのはわかる。彼らも私たちと同じ人間である。しかしふたりの「見えてるものだけ信じてほしい」というならば、信じたらいいんじゃないの。それだけのことでしょ。そういうなら、とことん信じてやろーじゃんよ。あれ私かっこいい。

 

目の前でリアルなふたりに会うことが出来て、ハラハラしなかったと言えば嘘になるけど、すごく感動して考えさせられたのです。20日に行って良かった。 そうやって、いつでも嘘のないリアルな自分たちを見せてくれる彼らが私はすごく好きです。人間臭いというか、なんというか。

20日はイヤモニの調子が悪かったのか、何回もスタッフにジェスチャーで指示してて、笑顔が少なかったので機嫌麗しくないのかなーとか思って、ちょっと寂しい気持ちはあったけどいつだって嘘のないそのままの自分を見せてくれる剛さんだからこそ、私は好きなんですよね。いつもそのままの等身大の彼がいてくれて、いつもの僕たちを見せてくれてる。だからKinKi Kids、好きだよ~~雪崩

 

 

※結局後のレポでトロンボーンを吹く提案をしたのが光一さんがという話を聞いて・・・。なんだよそれ・・いちゃついてんじゃね~~よ~~~そもそも仲良しかよ~~~怒

2015-2016 KinKi Kids 12.20京セラドーム


10年ぶりのジャニーズライブがKinKi Kidsになるなんて。誰が想像しただろう。

ありがたいご縁あり、席もびっくりするくらい良い席で。人生初のドームアリーナがKinKiだなんて。贅沢すぎる。ライブ自体には行ってるのであれですが、前日からそわそわして寝れなかったのも本当に小学生ぶりで。まてまて、相当私、KinKi Kids好きだなおい。




以下なんちゃってMCも踏まえつつ、私の人生初のKinKi Kidsライブの感想にお付き合い頂ければと存じます。どうぞよろしくお願い致します。



ご対面
OPムービーからどきどきが止まらない。

しかし

登場した瞬間、何が起こったのか。何故か笑いがこみ上げる。つよっさん、中国人?アイヌ人?といわんばかりの帽子。どっかの民族か。似合いすぎて一人でツボる。これが人生初めてのKinKi Kidsの感想って…どない。


ありがたいことにメインも双眼鏡なしで十分見えたので直接2人を一緒に見れてなんとも言い表せないくらいきゅんっときた。
つよっさんは平安でお会いしてるのですが光一さんは初めまして。すげぇテレビのまんま。そして美しいお顔くっしゃくしゃにして歌うねな…梅干しみたいやな…。

これ…ほんまにどうでもいいすごい職業病な話なんですけど、光一さん乾燥肌すぎて歌うとき梅干しみたいになるんですよ。でもつよっさん皮脂出るタイプのスキンなのでツヤツヤ。その皮脂あげてって何回スクリーン見て思ったか。






名曲
やめピュア、永遠の、情熱…こんなに贅沢なセットリストあるでしょうか?本当に、幸せだなって。こんな良いライブに参加できてよかったなって。序盤にしてすでにピークきてます、私。

永遠のでつよっさんトロッコで凄く近くまで来て。メインもそこそこ近くて外周はめちゃ近くて、こりゃすごいわと。近づいてくる剛さんにあれは本物なのかと何回も確かめる。でも確かめる物がないからうわうわ言ってるうちに過ぎてく笑
フラワーで光一さんが来て思ったけど光一さんって笑顔めっちゃ素敵ですよね。手は降らない。なんていうけど多分ファンサービス精神が一番強いのではないかというくらい、ニコニコ。かわいい。梅干し。

情熱でトロンボーンが登場したり(突然の流行り)楽器を一生懸命たたく京都の学生ににこにこして見てる剛さんは愛の溢れた優しさを感じた。



ボクの背中には羽根がある
何よりもこのライブの大事件。
KinKi Kids、僕羽根を歌う。

別に珍しいことではないんだと思うんです。でも以前記事にも書きましたが私がKinKi Kidsで1番好きな曲なんです。前日にKinKi繋がりのお友達の方に羽根が来たら死んでしまうと宣言したところでこれ。
圧倒されすぎて涙もでなかった。ペンライトも触れなかった。放心状態。羽根がフワっとKinKi Kidsの周りを纏うその光景は美しく、儚く…。こんなに早く夢が叶ってしまっていいのかと。あまりここは記憶がないんですが、とにかくKinKi Kidsが尊いとはこのことだと。一瞬周りに誰も居なくなるような。KinKi Kidsの世界に引き込まれた。すごいすごい!涙も出ない!とKinKi Kidsを眺めた。


そしてその後は大好きなMisty。こんなに聞きたいのいっぱい出てきてしまったら夢がなくなるwwと思いつつ。そしてなんとも贅沢なのは今回後輩がいないことでふたりっきりが多い。Mistyは完全ふたりっきりで踊るのです。この振りがすごくすごく好きで。周りのお姉様方もひやぁあああと悲鳴があがった。






では以下なんちゃってMCレポを投下致します。
ニュアンスMC
グッツ
すごい早い時間からグッツに並んでくださったんでしょ?欲しいかそんなん?
日本人は並ぶの好きですからね…

ペンライト
年々年齢層上がってますね。
あれ(ペンライト)疲れるね〜。
あれカウントダウンでやんなぜったいやんな!KinKiのライブ以外は絶対あかん!
よそ行きの格好ってことやね。
でた通訳

号令行事
今回はステージが前に出てる感じで。
機材で見えへんでしょ。
(会場:見えなーい)
僕も見えてないから大丈夫ですよ〜
豆粒もここの前の人も料金一律でやらしてもらってますからね。毎回言ってるけど見えへんねん、感じてんねん!(どやぁ)


トイレ
こうやってじっと聞いてる人もいればうろうろしてる人もいるもんですね。女の人ってトイレなんであんな長いん?
化粧直ししてるんやね。
うんうん
全然でてこおへんやん。なんなんあの長さ。何しとんねん!おもて。
ごめんねいきなり出てきてトイレの話してはっはっはっ!!!
毎回だと存じ上げております。


うんこ
どうやったらこんなとこ着くねんみたいなんあるやん!(普通ではありえない場所についてるうんこについて)こうしてこうしてぶぶりいいい!てするしかないやん!
これこうするやん、ぶりーやったらまだしも、アーティスティックな形のうんこやったらこうしてこうして(おしり突き出して)
あっは!あっは!めっちゃ笑ってんの俺だけやん!あっはっは!!!!!
ここであ、やっぱりこの人たちKinKi Kidsだわ、本物だわと実感。


おしゃれ
トイレ長いのはメークしたり、女子はなんやかんやあるんやね。
今日KinKi Kidsにあえるからおしゃれしてきたひと!
…はーーーい…←すんごいパラパラ
もうちょっとおってええんちゃう??!?! 待って、俺は今の流れはみんな手挙げるけど見えてないって言うオチやったのに、ほんまにぱらっぱらやん!…もうちょっとしてこいよぉお…!!
ぼくはナチュラルメイクがすき。やからいいんやけど、ほんまにこれは…もうちょっとおっても…。
会場大爆笑


イメージ
警備員さんに昨日も今日も止められました!!!←凄い笑顔
いえーーい!!
止められた瞬間「やったね!!」ってゆうた。
(剛さん笑う)
昨日のMCでも止められたこと話してたから警備員さんがまたネタでやってきたと思って(全力でゲッツ坂本みたいに)「やったね!!」てやったら「は?」て顔されてん。あっはっは!!←嬉しそう
テレビで見てる雰囲気と違うでしょ。ぼくは派手な人って感じやけど、光一はジャケットとか羽織ってそう。おそらくスーツとかの勝手なイメージしてたけどただ現実のお前はジャージでフードかぶってるっていう…


プロ
演奏で登場してくれた京都の学生はジャニーズJr.よりもしっかりしてるねん。
返事が凄い「はい!!」やねん!「はいっ!!」←まねっこ。
ほんでスタッフが頑張ってねと挨拶した後に俺の楽屋に入ったら寝転んで携帯いじってる俺がいてがっかりしたって言われた笑
すごくみんなが笑顔でやってくれててステージのムードが一気に変わるんよね。
そお!!!
そしたら急に光一がリハと違う位置に着いて、でも素人の楽器の子達はそんなこと急に対応できへんからリハ通りに立ったろうと思ったけど、みんなが光一に一瞬で合わせてん!凄い!!けど俺は遅いマトリックスみたいに…(ゆっくり位置を合わせようとする)迷子みたいになってたな!
貴方がさせたんだよ雪崩


トロンボーンの演出にも楽器の子達が真剣に付き合ってくれて。そこで「トロンボーンはここで出したほうが良い」だの、「いやこれやったら時間が」とかふたりでめっちゃ言い合って空気悪なってきて。ふふんっ。
よくよく考えたら、トロンボーンでめっちゃ揉めてるやん今…ふふっ笑ってなっておもろなってきて。映像もワンショットがいいのか、光一も映すのかで裏で映像班が揉めてて「こんなんじゃ笑いならへん、なにしとんねん!!!」ゆーてて、「笑いってすごいシビアなんですね…」ってスタッフが言うてきてなんやこれなって笑
この話、KinKi Kidsではなく堂本剛堂本光一らしい話で転げるくらい好き。ふたりは笑ってたけど思い深い話。このMCは墓場まで持って行きます。


品川のホテルで吹いてましたからね。品川中に響かせてやりましたよ。
隣の部屋でめっっちゃふいてたやろ。
スタッフさんが隣で光一さん取材してるので…って言ってきたから「よし、窓側いってもっと吹いたろ!」←吹く真似可愛い
なんでやねん笑
F1ぽいからええやんおもて。


あの…浜崎あゆみには申し訳ないんやけど。
トロンボーン楽しくてFNSでリハのときに浜崎あゆみが歌ってるのにのって吹いてて。
♪マリア ぷううーーー!! 愛すべき人がいて ぷうううーーー!!←光一さん雪崩
ほんだらスタッフさんが、今浜崎さん歌ってるんでいわれて…アチャパー!(おでこに手をつけて)
突然のアチャパーが1番ツボでした。なにそれ可愛いすぎか。



ほんまにおもろいな!俺が持ってもおもろないやん、ほら…ちょっと…剛持って…(片手に持って真顔で棒立ち)あははっははは!!なんやそれ!!ほんまお前おもろいわーーーーー!!!×10
↑ずっとこればっかり








※そしてやっと本編へ。ここまで40分強。よーーーしゃべります。
本編が始まるというのになかなか立とうとしない私たちにそんなに座ってたいの?という突然の甘声で変な声出た。見かねた2人がもうええ、おすわり!!おすわり!!←まねっこ剛さんきゃわわ。






数十年の時を経て
ここでもまさかの名曲、すのすの。すごく高いところまで登っていく様が神々しい…。
剛さんのお目目がうるうる。ここ今日イチの可愛いポイントでした。一瞬歌えなくなって頬を撫でたから、泣いてる!?と思ったけど泣いてないんかーい。w



そして愛のかたまりへ。
もう一度言うけど、こんなに聞きたい曲ばかりが出てきて私は大丈夫なのでしょうか。という突然の不安笑。中学の頃によく聞き込んでいた曲なのでまさかこの年になって生で聴けるなんて。数十年の時を経て、私の目の前でKinKi Kidsが歌っている。感動的で、綺麗で歌声に満たされて。本当にKinKi Kidsを好きになってよかった。



そこから何度か外周で剛さん、光一さんがきてくれたお陰でしっかりお顔も見れて、なんかの曲の時に気球?に乗ってこっち来たけどスタンドに沢山手を振ってらっしゃったので私は下から堂本剛のケツを拝むことになる。アーメーン。




KinKi Kids
光一さんと剛さんの気球に英語でDomoto koichi Domoto tsuyoshiってそれぞれに描いてるんだが、それがお互いすれ違う時、堂本という同じ文字が2つに。
同じ近畿地方に生まれ同じ事務所に入り、生涯お互いを相方と呼べるこのKinKi Kidsというグループはほんとうに偶然の集まりでできたすごく儚い、美しい欠片。どれかが崩れてもいけなかった。もし2人の姉が履歴書を送らなかったら…?もし、産まれるのがそれぞれ1年違っていたら?

その後アニバが来たので、なんと言えばいいのかわからないけど、全てのピースがカチっと合わさった感じ。胸が高まった。そんなことを感じたあの瞬間を私は一生忘れない。




最後のMC
来年はKinKi Kids20thyearということで。みなさんと過ごすことが増えるでしょう!そのころ剛くんはトロンボーンうまくなってるでしょう!
ただ、くちびるたらこやからね!!


ほんとうにKinKi Kidsは素敵な曲が多いと感じております。このコンサートを経て、何が伝えたかったか…
ザワザワ…
シングルもう一枚づつ買ってください!
まだ買わすのぉおおお?←すごい可愛い


色々事情とか色々あるけど、あれがこうなってしゃっとなって大人のあれがあるけど霧が晴れた場所も出てくるので。
(会場拍手)
出てこなくても、それはボケカスアホハゲいうたらだれがはげや!お前…ライブでハゲてなんやねん!←待ってたといわんばかりの変顔
いやだから、お前にじゃなくて大人の事情とかでボケカスアホハゲだれがはげや!
↑後2回はやりました


言い残したことは?
やーーーだから4時て笑。エブリの時間やん。小山やん。
↑4時がどうしても腑に落ちなかった様子。


おおきに!おおきにやで〜〜(にこにこ)
わし大阪忘れてへんで〜ベタやな。
おおきにやで〜とん平焼きやでええ〜〜(にこにこ)
…ほんとに気をつけて帰ってね。(すごいあまい声)
誰よさっきまでとん平焼きやで〜たこ焼きやで〜言うてたやつw






ざっとこんな感じでしょうか。MCに限ってはほんとうにニュアンスなので悪しからず。


まだ夢の中のような気分で、すっごく幸せな時間だったのですが、最近は仕事がハードで凄く自分が汚れていくのがわかってて。イライラしたり、休みがとれなくてスケジュールもキツくて余裕がない中、ライブが終わって感じたことは自分の邪気というか邪念がない。すごくクリアになってる自分がいた。KinKi Kidsはパワースポットなのでしょうか。真顔。



色々思うことはあって、このライブを経て描きたい記事が1件あるんですよね。なので、本編はこんな感じで一度締めくくらせて頂きます。


とにかく、定番のKinKi Kidsを見せてくれてありがとう。初めてのKinKi Kids。醍醐味を味わうには十分すぎる内容。ほんとうに、最後まで諦められずチケットを探してお譲り頂くことができ心から感謝致します。ほんとうにありがとうございました。


ほんとにほんとにKinKi Kidsが好きです。



京セラ行ってきました。


ひとまず。
詳しい感想は後ほど。


忘れないように置いとく。
f:id:tsfstlove:20151221002855p:image
雑。
だれがわかるメモやねん。
特にドリカムとか何の話やねん笑 





KinKi Kidsって本当に存在するんですね。
うんこの話されるまで実感なかった。


夢みたいな3時間。
またゆっくり書きたいと思います。



02.Purity

f:id:tsfstlove:20151120205326j:image


雷様が君臨され、豪雨で中止になった伝説のライブ。動画サイトで偶然出会ったあのPurity
雨に打たれ、ギターを掻き鳴らす姿は心が震えた。歌詞サイトで何の曲かすぐに調べたことを思い出す。ほんとに大好きです、この曲。
すぐにROSSO E AZZURROを買いに行ってこの映像が欲しいがためにDVD買いに行って愛されるよりも〜PVのつよっさんの色気に悶えた話はまた今度。ネタ尽きないね〜。





堂本剛「僕はこんな人間です。」というアイドルの「僕」と本当の「僕」を客観視し始める1曲。

とあるブログ様では「これからの堂本剛。この曲が受け入れられなければ、先を応援することが難しくなる人もいるだろう」と、アルバムが発売された当時に生々しく書き残されている。





これが子供のころに
目指した場所か 夢なんか
いつも強く突き刺さる歌詞。
その場所にいるアイドルの堂本剛を応援していたお姉さま方からすると、きついなぁ…。どんな気持ちで聴いていただろう。
実際に、ソロに進めば進むほど離れていったファンもいると剛さん本人も語っている。

でも、私はそんな正直な堂本剛が好きだよ!!大声
思いをぶつける歌い方と声ももっと大好きだよ!!




ただ一人
僕はお前だけ信じて
愛して しゃぶって
キスしてたい

完全ドえろにしか聞こえなかった半年前の私は若い笑

色々自分の中で解釈したんだけど、信じることや愛することが出来なくなったけどそんな自分が悲しくて、辛くて、とびっきり人を愛せたら幸せだなって。

しゃぶるのがまぁ大問題な部分だけど、例えばスルメね。考え方おばちゃんでごめんなさいね。
スルメってずっと嚙めるでしょ。しゃぶるというか。美味しい味が出続けるじゃないですか。
そんな美味しい部分をずっとしゃぶってたいな。ずっと愛にひたっていたいな。ということかなーなんて。Purityはスルメってことだよね、つまりね。違





まぁでもよく歌詞が通ったなぁ。2000年前後なんてまだまだアイドル絶頂期。それほど彼はアイドルとしての僕に限界を感じていたのか。それは歌詞を見れば一目瞭然なんだけど。
彼努力あって、周りの理解があって。

未来の彼は言うのです。
「愛おしいですよね。」

ちょうどこの記事を書いてる最中に届いたDVD。なんだか、涙が。最近涙腺弱いよね。コウノドリとか嗚咽でるほど泣くしね笑

しゃぶらなくったって、堂本剛を愛してくれる存在が。

Purityを作った当時の彼にこのDVDが届けられたらなら。どんな顔をするのでしょうか。
泣くでしょうか。驚くでしょうか。それとも…